登記申請も新型コロナの影響を受けています

現在、大阪府下の法務局の登記手続きの完了に、

かなりの日数が掛かるようになっています。

会社・法人の登記は、大阪法務局(本局)では

4月14日の申請で、5月15日の完了予定と公表されています。

不動産の所有権移転などの登記については、

大阪法務局(本局)で

4月14日の申請で、5月18日の完了予定。

大阪法務局枚方出張所では、

4月14日の申請で、5月20日の完了予定と

1か月以上を要しています。

http://houmukyoku.moj.go.jp/osaka/static/kanryobi.html

 

会社の登記を申請中には、履歴事項証明書(会社の登記簿謄本)が発行できません。

印鑑証明書も登記申請中の内容によって発行できません。

融資を受ける際の金融機関の手続きや取引の契約手続きにおいて

そういった書面を提出できないことになってしまうのでご注意ください。

 

不動産の登記においても、

登記申請中は、登記簿の閲覧ができません。

そうすると、安全かつ迅速な不動産取引ができません。

また、先に根抵当権の設定をようするようなスキームにおいては

登記が完了するまで、融資が受けられないことも考えられますので、ご注意ください。

 

また、裁判所の手続きなども日数が掛かっていますので、ご注意ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です