ちょっと休憩して

お魚の話。

このブログを始めたときに、ほとんどお魚の話になるんじゃないかと思いましたが、

意外にも?これまでほとんどしてません。

予想外に?仕事が忙しかったので。

 

ちょっと休憩して、このブログの本題である!お魚のことを書きます。

うちの事務所の水槽にいるのは海水魚とサンゴです。

海の魚って、形も色もいろいろですが、それ以上に性格がいろいろあります。

そんな性格のバラバラな、うちの住魚を紹介します。

 

まず、1匹目はこいつ。

 

 

アケボノハゼという魚です。

ハゼと言っても、近年ハゼの仲間ではなくオオメワラスボの仲間だと判明したそうです。

うちにきたこの子は、いつも水槽の前面に出て、中間層をふわふわ浮遊している目立ちたがり屋です。

引っ込み思案が多いうちの水槽の中では、サービス精神が旺盛で、うれしい1匹です。

 

この魚の名付け親は、なんと、天皇陛下と皇后陛下だそうです。

ハゼの研究者として有名な天皇陛下に美智子様がこの名前をご提案されて、名付けられたそうです。

ほかにもギンガハゼというハゼの名付けもされています。

将来はギンガハゼも飼ってみたいと思います。

 

ほかにも個性的なのがいろいろ居ますので、順次紹介できればと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です