いったいいくつあるんだ??

今日は、阪神間を電車で行ったり来たりしていました。

朝イチで、不動産登記申請と会社設立のため、尼崎市へ。

ここで、依頼者様のところで、押印を頂いたあと、

あらかじめオンライン申請してあった定款認証を受けに公証役場へ。

梅田で食事して、大阪府庁へ。

こんどは、不動産登記の登記識別情報の受領のため、茨木市の法務局へ。

さらに、バスで、枚方市の法務局へ向かい、登記識別情報を受領し、

依頼者である寝屋川市の不動産屋さんと金融機関へ登記完了書類をお渡しするというハードな一日でした。

最近は、郵送で出来ることが増えたので、本来、これほど動かなくてもいいのですが、

急ぎの仕事の場合、どうしても自分の足を使ったほうが早い!

 

しかししかし、これだけ動かして頂けるというのは、

すべてお仕事を依頼していただいた方々のおかげ。

ほんとうに、皆様ありがとうございます。

これからも、あっちへもこっちへも軽く動きますので宜しくお願いします。

 

ところで、2番目にいった、大阪府庁ですが、普段、我々司法書士はあんまり行きません。

ほとんど用事がありません。

 

にもかかわらず、今日行ったのは、私が所属する寝屋川青年会議所の定款変更の認可を受けるため。

特例社団法人は、定款変更を総会で決議した後、主務官庁の認可を受けなければ、その変更の効力を発しないんですね。

認可の申請は本来、行政書士さんのお仕事ですが、

今回、私は司法書士としてではなく、寝屋川青年会議所の総務のお仕事として、認可申請をしてきました。

 

で、まあそれはいいのですが、

府庁っていったら、どこにあるかご存知でしょうか?

あのブラックレインの舞台になった重要文化財?の建物だけじゃありません。

天満橋と谷町4丁目の間に、いくつあるか分からないぐらい

各部署がいろんな建物に分散して置かれています。

3つや4つではないです。

府庁のホームページを見ますと、その建物の数、なんと

15です。

それにプラスして今年から南港もです。

 

前にも、あっちの建物、こっちの建物とウロウロしたことがありましたが、

本当に毎回どこに行ったらいいのか全くわかりません。

今回いった部署は、おそらく民間の建物に、一般の会社と同居してました。

南港WTCへの移転の話題が一時期賑わっていましたが、全部の部署が一つのビルに収まるのなら、

少々不便なところであっても、移転したほうがいいのかなとも思います。

しかし、ある防災学のえらい先生の話だと、南港は地震などのときヤバいらしいです。

 

どっちがいいのか、私には結論は出ませんが、

もうちょっとコンパクトに改善したほうがいいのでは・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です