行くべきか、様子をみるべきか

日曜日ぐらいから、2歳の息子が咳き込みだしました。

息子は咳き込むものの、食欲もあり、暴れん坊は相変わらずだったのですが、

月曜になっても治らず、かかりつけの小児科に行きました。

これくらいの咳なら、もうちょっと投薬で様子をみましょうとのことで帰宅しました。

 

ところが、火曜日の朝になると、投薬の甲斐もなく、ひどくなる一方。

それでも、本人はぐったりするでもなく動きたがります。

大きい病院に行くべきか、もうすこし様子を見るべきか、迷った末、

とりあえず、関西医大香里病院に行きました。

 

結果、たぶん喘息。とのこと。

(たぶんというのは、2歳だと正確な検査ができないからどとか。)

しかも、発作はかなりひどい状態で、肺炎一歩手前だったみたいです。

朝の時点では入院もほのめかされていたのですが、夕方まで点滴を受け、

症状が治まってきたので、無事帰宅となりました。

 

私も妻も、どちらかといえばアレルギー体質で、

息子もアレルギーはあるだろうとは以前から覚悟はしていました。

でも、喘息か・・・

最近は治らない病気ではないそうですが、

発作の苦しさは、なってみないと分からないほどに苦しいものと聞きます。

息子には、そういう体質にしてしまって申し訳ない思いです。

 

前日に行った小児科の診断が間違っていたのではなく、急速に症状が進んだとのこと。

子供の病気は、進行していても、元気だったりするので、判断が難しいそうです。

特に咳が続く場合は、早めに看てもらったほうがいいとのこと。

皆様もお気を付け下さい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です