司法書士日曜相談会

昨日の日曜日は、大阪中で、司法書士による日曜無料相談会が開催されました。

僕も枚方市民会館での相談員として参加してきました。

今年で4回目の参加になります。

 

例年、債務整理の相談が多かったのですが、今年は債務整理の相談が減少し、

相続に関する相談が増えました。

 

現在発売中の週刊文春に、4月から変わる予定の相続税の特集ページが組まれています。

以前にも書きましたが

相続税の掛からない基礎控除が大幅に減少する予定です。

相続人が配偶者と子供二人の場合、

これまで5000万円+法定相続人の人数×1000万円=8000万円までは相続税がかからなかったのですが、

この基礎控除が、4月からは3000万円+法定相続人の人数×600万円=4800万円に減らされます。

生命保険金の課税についても変わる予定です。

これまでは、会社経営者や地主さんなどのほんの一部の方しか相続税を払うことはなかったのですが、

これからは中小企業の部長や大企業の課長のようなサラリーマンの方で相続税を払う方が増えるのではないでしょうか。

 

サラリーマンの方も、事前に相続対策が必要となる時代になります。

ぜひ、相続・遺言サポートオフィスをご参考ください。 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です