夜のうどん屋さん

昨年12月に、門真市にある饂飩倉さんに行ってきました。

温いうどんを食べるならここだと思います。

 

超有名店ですが、

特徴はまず、営業時間。

平日は夕方から深夜1時ごろまで。

土日はお昼から深夜1時ごろまで。

それで、ぼくは夜のうどん屋さんと呼んでいます。

呑んだ後に、無性に麺類が食べたくなるとき。

最近はラーメンがきつくなってきたお年頃なので、うどんを食べることが増えました。

そんなときに最適。

 

特徴の2つ目は

麺はコシのつよい讃岐風。

だしは、昆布と様々な節が効いた甘さ強めの大阪風。

この甘辛さがすばらしい!

 

写真は肉わかうどん。1400円。箸あげ司法書士にはなれそうにない失格の情けない映像ですな。

特徴の3つ目はその値段。

一番安いきつねうどんが700円ぐらい。

天ぷらなどが乗った全部載せ「アルプスの少女ハイジ」はたしか、

2700円ぐらいしたのでは。これはさすがに食ったことありません。

うどんにしては、ええ値します。

でも、それだけの価値はあると思います。

 

土日は昼からやってますので、

以前は嫁さんと娘と一緒によく食べました。

僕と嫁が一品づつ注文して、

娘に取り分けてやれば、3人で3000円ほどに抑えられます。

麺はダブルでも値段は一緒なので、腹も満たされます。

 

さらに、女性には、お土産があります。

店で使っている生わかめと天かすが貰えます。ときにはうどんの玉を貰えることも。

なので、結構お得。

 

以前は・・・行っていたというのは、

ここのお店は、カウンターしかないんです。

うちの息子は1歳9カ月なので、背もたれのない椅子に座るのは危険極まりない。

一人でちゃんと、おっちんできるようになったら、家族4人で行きたいと思います。

でも、そうすると、さすがに3品注文せんとあかんか・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です