相続登記

1ヶ月ぐらいまえからかかっている相続登記があります。

相続登記は、戸籍謄本やらたくさん(人による)の書類を集めるところから始め、

遺産分割協議書を作成し、登記申請に至るまで、

順々にやっていかないといけないので、

登記業務の中では、まあまあ時間がかかる手続です。

それでも、1ヶ月以内で終わったりもします。

 

でも、この案件は、

いろいろとポイントがあって時間が掛っています。

その一つが、登記のミス。

僕がミスったんじゃないですよ。

 

ずーーーーーっと昔に登記してたのが、

たぶん法務局のミスだと思いますが、

おかしな登記になっているのです。

具体的には間違った名前で登記されているんです。

 

戸籍上どこにも出てこない名前。

でも、今回の被相続人には間違いないという。

 

こういうこと

たまにあります。

法務局とどうしようか?と打ち合わせして、

どういう書類を取り寄せて、あるいは作成して、

それで、被相続人と相続人とを繋げて。。。

という作業が必要になります。

 

今回は、町役場にも無理言ってお願い事して、

いろいろごちゃごちゃやっています。

 

相続登記もなかなか、一筋縄でいかないものです。

だけど、いろんなことに出くわすし(トラブルにも)、

亡くなられた方の戸籍などから、その方の人生みたいなのを

垣間見えるし(想像ですけど)、

(当然守秘義務だらけですので、他言一切なしですけど)

僕的には面白い仕事のひとつです。

 

相続問題・成年後見のご相談は<枚方市・寝屋川市・香里園の香里司法書士事務所/相続・遺言サポートオフィス> まで 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です