納涼花火大会

7月18日、蹉だ小学校で納涼花火大会が行われました。

PTAが主となって、校庭で模擬店をやったり、打ち上げ花火をして

子供たちその家族の交流の場となっています。

僕はPTAの役員ではないのですが、ボランティアで少しお手伝いさせていただきました。

前日は校庭にテントを設置。

酷暑の中、なかなかにハードな準備でした。

 

そして当日、大盛況!

かき氷やジュースのお店には長蛇の列です。

ほかに、うどん、焼きそば、フランクフルト、たこせん、ダーツなど、

たくさんの模擬店を、PTAのお父さんお母さん、先生が汗をだらだら流しながら、

切り盛りして頂きました。

そして、7時をすぎると

花火まちの人だかり。

今年は600本の打ち上げ花火を用意したとのことです。

そして、いよいよ打ち上げ!

市販の花火ですけど、最近のはすごいです。かなり本格的な花火でした。

これが600本連続で上がります。

でも、打ち上げるお父さんたちは大変。

あつっ!あつっ!あつぅ!結構命がけかも。

でも、大丈夫ですよ。消防団も待機していますから。

お父さんお母さんの尽力あって、すばらしい納涼花火大会になりました。

ほんとうにPTAの方々は大変な時間と労力を費やして準備して頂いたようです。

ありがとうございます。

毎年、この花火は、子供たちも楽しみにしていますので、

来年以降も盛り上がるように、お父さんお母さん、そして先生も頑張ります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です