書いたら終わり!?

今日は、青年会議所の大阪ブロックのある委員会でした。

少人数でしたが、いろいろと実務的なことを協議してこれたと思います。

 

すこし呑んで帰ってきました。JCの行事があって、23時ぐらいに帰宅するのは

結構、早いほうです。

 

で、テレビでニュースをやっていたので見ていたら、

またか、またか!という感じのニュース。

政治家の失言問題です。

僕は、基本的に失言とかそういうの、どうでもよくて、

やることやりゃいいんじゃないの。

当然、辞める必要もないし。といつも思っています。

だいたい、言葉の前後を切り取られて報道されていることも多いし。

 

ただねえ、今回の松本龍復興相?

このひと、えらい人なんだろうなあ。ほんとに。

自他ともに認めるかなりえらい人なんだろうなあ。

 

直接選挙で選ばれた自治体の長を捕まえて、完全に命令口調だからねえ。

「コンセンサス得ろよ。」「われわれ何にもしないぞ、ちゃんとやれよ。」

「わかった?」「しっかりやれよ!」

完全に上司ですな。

なにを勘違いしてんだか。

 

この復興相、さらにいろいろ言ってはります。

「いいか、長幼の序をわかっている自衛隊なら、そんなこと(ちゃんと)やるぞ。」

なるほど、自衛隊はきっちりしてる。って、元々自衛隊の人かと思ったら、

え?全然違うの?しかも、元社会党!?

おもろいなあ。社会党の人から、自衛隊をほめてくれるとは。

 

そして、最後に、「今のはオフレコだから。書いたら、その社は終わりだから。」

うーん、すごいね。あんたが終わりだって感じになってしまいそうだ。

 

でも、たしかに政治家ってこんな感じの人、いますね。

初めてあって、いきなり上から口調で言ってくる人います。

商売人だったら、ありえないといつも思いますけど。 

なにも、教えてないにもかかわらず、「先生」って呼ばれるからかなあ。

これいうと、僕ら司法書士も、特になにか教えてるわけでもないのに

「先生」って呼ばれますね。

ま、たいがいの人は「センセ」って感じのニュアンスですけど。

 

まあ、当選したりすると、いろいろ頼みごとされるから、そんな感じになってくるのかなあ。

結局は、そんな人を相手にしている地元民がだめなんだろうな。

地元とか、業界の利益代表みたいなの。もういいんじゃないのかなあ。

なんだかなあ。。。

ちょっと、呑んだ勢いで書きすぎか。。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です