寒い夜はお鍋ですね①

寒い日が続きますね。

ただでさえ鍋好きな僕は、鍋頻度がエスカレートしてしまいます。

ということで、この冬、食したお鍋を紹介。

まずは、去年の12月にいただいた「とろろ鍋」です。

かっぱ横丁の花様(KA-YOU)さんの近江自然薯なべです。

松屋でも、牛丼にとろろを掛けてしまうぐらいとろろ好きな僕にはたまらない一品です。

薄めの味付けをした「秦荘やまいも」という自然薯を昆布で出汁を引いた鍋にどっさり入れます。

この自然薯、すごい粘り気で、ほとんどひと塊りになっているような感じ。

具材は大根、茄子、蕪などの根菜が中心で、 肉は少し厚めにスライスした豚バラ肉です。

こんな感じ。なにが何かさっぱりわからん写真ですな。

僕の撮影技術の無さはもうどうしようもない天性のものです。お許しを。

 

さすがに出汁に入れると若干粘度がさらりとします。

これをこのまま食します。

かなり薄味で、とろろや野菜の味をはっきりと感じられます。

すこし濃くしたい場合は、トンスイに特製ポン酢を入れて食べるシステムです。

野菜中心でヘルシーなうえに、とろろたっぷりで、身体が温まるこの冬には最高の鍋ですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です