やっとたどり着いた。

今日は一日お休み。

家族で出かけてきました。

生駒山の奈良側山腹にあるラッキーガーデンへ。

スリランカ人が作るカレーが食べられます。

 

最近は様々なメディアで紹介され、有名になったラッキーガーデンですが、

実は、僕と嫁さんにとっては10年越しの初訪問です。

というのは、ここ、行き方がほんとにわかりにくい。

これまで2回試みたのですが、たどり着くことができませんでした。

前回のチャレンジの時はすれ違いも難しいような細い細い山道を登り続けたあげく、

暗がり峠に突入・・・

Uターンして引き返すのもままならないような、えらい目にあって、

これはもう縁がないんだなと半分以上あきらめてました。

というか、ほんとうに存在するのか?ラピュタじゃないのか?と思っていました。

 

しかし、ここ数年はかなり有名になり、いろんなメディアにも紹介され、

あるのはあるのです。

久々にホームページをみると、

写真付きでアクセスマップがあります。

プリントアウトして・・・

 

 

簡単にたどりつきました。。。

たぶん、ラピュタを囲む龍の巣の雲が晴れたんでしょうね。

これはラッキーガーデンから生駒市街地を望む図です。

龍の巣がないと市街地を一望できます。

このロケーションは、なんか妙な満足感、いや達成感すらありました。

 

ラピュタびとが作るお料理を頂きました。

3月ごろまでは、メニューはワランダ(スリランカの鍋)セットと喫茶のみです。

根菜や骨付きチキンの入った熱々のワランダはチョイ辛のスパイシーな味わい。フォーやナン、レモンライスと一緒に食べます。

食後にはチャイとアイスクリームを頂きました。

どれもおいしかったです。

羊やヤギがいて、子供たちは白菜を餌付けして、楽しんでいました。

お姉ちゃんは相変わらず、および腰ですが、

1歳9カ月の息子は怖いもの知らず。

手を出して、角から鼻から口から、触りまくるのでヤギのほうが嫌がっていました。

息子よ、いずれ痛い目をみるから、ええかげんやめておけ。

 

ほかに、スパイスや手作り陶器を展示販売しているギャラリーなどもあり、

大人も子供も楽しむことができました。

 

まあ、僕にとってはたどり着いただけで、やってやった感でいっぱいでした。。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です