法人登記:有限会社を株式会社に

簡単になった株式会社化

新会社法により、有限会社を株式会社に変更しやすくなりました。以前は株式会社にするには、1000万円に増資しなければならないなど、高いハードルがありましたが、新会社法施行により、比較的簡単に株式会社化できるようになりました。

主な法改正点とメリット

法改正によるメリットは次のような物です。

資本金はそのままでOK
最低資本金の制限がなくなりましたので、300万円のまま株式会社にすることも可能です。
取締役1名のままでOK
取締役を3名以上に増やさなくても株式会社にできます。
監査役を置かなくてもOK
監査役がいないまま株式会社にすることもできます。
イメージチェンジ
家族企業的イメージからの脱却を図れ、取締役が一人の会社でも、「代表取締役」の肩書きが使えます。

株式会社化のデメリット

株式会社化し、家族企業的イメージから脱却する代わりに、多少の手間が増えることがあります。

役員の改選が必須
取締役、監査役は任期を定め、役員改選し、登記をしなければなりません。任期は最長10年とすることができます。
決算公告が必要
貸借対照表などを公告する必要があります。一定の条件の下にネットで公告することも可能です。

株式会社化以降の流れ

当所へご依頼いただいた場合、次のように手続きを進めます。

  依頼者様 当事務所
手順01 ご面談にて株式会社の定款、機関設計、移行の日にちなどのお打ち合わせをします。
手順02 必要書類を取得し、当事務所へご送付ください 商号、目的調査(類似商号があっても原則登記は可能ですが、営業上の不都合が起こりえますので事前に調査いたします)
手順03 会社代表印を作成してください(変更しないことも可能です)  
手順04   登記必要書作成
手順05 書類に署名捺印していただきます  
手順06   株式会社移行日に管轄法務局に登記申請します。
手順07   登記完了(約1週間)後、登記簿謄本等書類をお渡しいたします。

株式会社化の費用(報酬には別途消費税が加算されます)

登記の際に収める登録免許税は6万円となります(資本金そのままの場合)。当事務所では原則としてインターネット登記申請をしております。
同時に社名、事業目的、役員構成などを変更する場合でも上記6万円で登記が可能です。当事務所報酬は8万円からとなっております。

  報酬 登録免許税及びその他印紙代
有限会社から株式会社への移行 8万円 6万円
  • 登記簿謄本(履歴事項全部証明書)印鑑証明書等の取得実費が別途かかります。
  • 遠方の場合、出張費を頂く場合がございます。